読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sunflower2017 

~ASKA’Sブログを拝読して思うことなど~

決まりはありません  

「(やってはいけないという)決まりはありません」

だから、他人が不愉快に感じることをやっても恥ずかしくないと❓

違いますよ。
「明文化された決まり」というものは、はじめから存在するものではありません。

本来はみんなが常識、良識として認識していること。だまっていても共通に認識していること。
それがルール。

たとえば公共の場を私物化してはいけない。
そんなの、当たり前だから、普通のルールだから「明文化された決まり」なんて無かった。

でも、段々にルールを理解できない守らない人たちが出てくる。

そうしたら、「決まり」を作らなければならなくなる。


法律。そうでしょ?
「決まり」の最たるもの。
はじめから法律があるわけではなくて、市民社会にいろんな犯罪やら利害の衝突が生じてしまうから、法律を作らざるを得ないわけです。

だから、「決まり」や法に対峙したときには、その法の保護法益をまず考えることが大切。

考えてみてください。